Loading... Loading...

PAPABUBBLE 仙台パルコ店

PAPABUBBLE 仙台パルコ店の店舗什器の制作をpivotoでやらせていただきました。
以下、建築コンセプト文。

 

キャンディショップPAPABUBBLEの仙台パルコ店リニューアル店舗です。
パルコの玄関口でのポップアップスペースに常設店をつくるにあたり、求められたのは、パルコに来た人々へのワクワク感でした。 そこで我々は、子供の頃に積み木で遊びながら想像した建築が表現されるように、PAPABUBBLEの持つ遊び心溢れる世界観を3台の積み木タワーで表現しました。

もともとポップアップ用に与えられた場所に、常設店だからといって重厚感のある店舗を作るよりも、テンポラリーな店舗という雰囲気も出しながら、機能面では劣ることのないものを模索しました。
また、什器は他の場所でも使えること、という条件の元、移動が前提となる設計が必要とされました。
つまり、場所が変わってもPAPABUBBULEのもつ世界観を表現できる店舗デザインが求められ、そういった前提の元、3台の積み木タワーで構成された店舗としました。

カラフルなキャンディがそれぞれの積み木タワーをオーナメントのように飾り立て、おとぎの国の建築のような印象をもたらします。
壁面は鏡面にすることでキャンディやタワーや人が映り込み、より複雑な視覚・空間体験にし、おとぎの国らしさを演出しています。
エントランス空間で、こうした体験を伴う店舗を作ることで、パルコに訪れる人にワクワク感や気持ちの高揚感を伴って入店してもらえることを期待しています。

Candy Shop PAPA BUBBLE Sendai Parco renewal.
When creating a permanent store in a pop-up space at the entrance to Parco, it was important to consider the need to generate interest among potential customers passing by. Therefore, we expressed the design through the playful PAPABUBBLE worldview with three stackable towers, just like an architecture we envisioned when played with stackable figures in our childhood. Instead of creating a store with a deep feel just because it is a permanent store located in a pop-up space, we were looking for a design that matches the functionality that is often used when designing temporary stores. In addition, provided the fixtures could be used elsewhere, a movable structure was required.
In general, there was a need for a store design that could express the worldview of the PAPABUBBULE Brand even if its location changed. Based on this task, the store was designed out as three building blocks.

Colorful candies decorate each block tower like an ornament, giving the impression of fairyland architecture.
Mirrored walls reflect candies, towers, and people, creating a more complex visual and spatial experience and a dreamlike atmosphere.
By creating the store with such a striking image near the entrance space, we hope that Parco visitors will come to the store with a sense of excitement and joy.

enjoyed it? Share it

Facebook

Twitter

Google+

Pinterest

USE

Candy store

SIZE

W900 D730 H2260
W900 D780 H1765
W580 D502 H1650

YEAR

2020

DESIGN

GENETO

PHOTO

Yasutake Kondo