Loading... Loading...

KTM HOUSE

ワンルームLDKのリノベーション。大きなワンルームと見晴らしの良いロケーションという好条件を活かすため、空間の使い方から検討した。

大きなワンルームの中で、リビング・ダイニング・キッチンという3つの領域の垣根をなくそうと考えた。テーブルとソファ、ベンチを合体させた家具ボリュームを既設キッチンに付随させて中央に配置し、家具として個々の機能を果たしながらも、常に空間全体がリビング、ダイニング、キッチンを兼ねたフレキシブルな空間になる事を目指した。このように、単なる家具単体のデザインではなく、空間の使い方、生活スタイルまで含めた提案とすることで、家具で家の内装の一部をリノベーションするというデザイン手法をとった。

素材は柔らかな手触りや美しい木目、特有の芳香に定評のある檜の合板を採用した。触覚、知覚、嗅覚に対して有効な素材を用いることで、快適な住環境を作り出すとともに、檜のもつ温かみが、白塗装で無機質になりがちな建築空間に優しい有機的な印象を付加している。また、テレビ台はスチールの脚と組み合わせることで、檜の柔らかさを強調する表現とした。本計画では、檜合板のもつ魅力を最大限に引き出すことに注意を払い、デザインをおこなった。

 

 

enjoyed it? Share it

Facebook

Twitter

Google+

Pinterest

USE

Table, Sofa, Bench

SIZE

Sofa, Bench :
w4400/d2400/h980(450)
table :
w1800/d900/h720
TVboard :
w3000/d500/h2025

YEAR

2018

DESIGN

pivoto

PHOTO

pivoto