Loading... Loading...

ADC HOUSE

キッチンカウンター・ダイニングテーブル・ソファが一体となった家具のボリュームと同素材でデザインしたTVボード。

キッチンとのほどよい距離感を作り出すカウンターにダイニングテーブル・ソファを合体させ、 大きなワンルームの中央に配置することで、
LDKの中に料理を作る、食べる、くつろぐといった 様々な行為を受け止める家族団欒の拠り所を存在させた。
既設の空間に対して斜めに配置し周囲の壁や収納との距離感を変えることで、 通路状のスペースをなくすと共に、家具ボリュームの外側に別の居場所となるスペースを作り出した。 リビング・ダイニング・キッチンという3つのスペースをそれぞれに設けるのではなく、 すべてが一体で、柔軟な使い方を生み出せる贅沢なワンルーム空間となるように計画した。 また、ソファは可動式で、レイアウトによってワンルームを様々な空間に変えてくれる。
来客や家族構成の変化合わせて対応できる仕掛けを施している。 カウンターとテーブルには屋外用建材として使われるフレキシブルボードを採用し、
既設の内装仕上げの印象と差をもたせることで、プラットフォームとしての存在感を発揮させた。 ソファの足元はラーチ合板(茶染色)で、
相欠きで組む造り方とすることで、 ソファとしての強度を担保すると同時に、趣味で集めたレコードをディスプレイできるよう、 デザイン性、機能性も
満たしている。

enjoyed it? Share it

Facebook

Twitter

Google+

Pinterest

USE

Sofa, Table, Storage, Bench

SIZE

sofa :
w2000/ d1800/ h420
table :
w2000/ d800/ h700
counter :
w2600/ d450/ h1515

YEAR

2018

DESIGN

pivoto

PHOTO

pivoto