pivotoでは「家具職人のためのエプロン」を開発し、
販売しております。
製作にはテキスタイルアーティストとして活躍中の水野摩利枝氏に
ご協力いただき、オリジナルでデザインをしていただきました。

家具職人の動きに合わせ、形状、着方、モノをしまう場所まで、
pivotoの職人と水野氏が綿密な打ち合わせを重ね、作業しやすく、
かつ、おしゃれな仕上がりになっています。

<pivotoエプロンのこだわり>
1: エプロンは脱ぎ着がしやすいよう紐を前で結ぶ仕様。作業中に紐が邪魔にならないよう内側に収納でき、ポケットも前ではなく少し後ろに。
2: ビスや金物をさっと入れておける大きめのポケット。内側には工具を定位置に並べておけるベルト付。
3: ペンが入れやすい胸ポケット。作業の邪魔にならず、さっと取り出せて使いやすい。
4: 丈夫な帆布生地は金物が当たっても破れにくく、メインの生地は8号帆布、裏や裏ポケットとポケット内の仕切りは11号帆布を使用。部分によって生地の厚みを変えることで、動きやすさと頑丈さを兼ね揃えた仕上がりを実現。前丈が長く、後ろ丈が短めになっているのでしゃがんでの作業も楽々。
5: 騒音の中でも着信に気付きやすいよう、胸元にはスマートフォンが入るポケットがあり、音楽を聴くためのイヤフォンをそのまま使用することも可能
6: pivotoの文字は自分の名前やロゴマークに変更して、オリジナルエプロンにアレンジ可能。

「家具職人のためのエプロン」とはいっても、様々なシーンに対応できるよう
シンプルで柔軟性をもたせているため、色々な作業時にお使いいただけます。
職人の方々はもちろんのこと、一般の方の作業着としてもオススメです。
サイズはMとLの二種類、カラーは水色とカーキの2種類をご用意しております。

※作家製作品のため、基本的には受注生産となります。納期についてはその都度ご相談させていただきます。お急ぎの方はその旨お伝えください。
できる限りご要望にお応えできるよう努めさせていただきますが、作家のスケジュール次第で遅れる場合がございます。ご了承ください。

 

ご検討の方はpivotoSHOPページからご購入いただけます。

 

お問い合わせは下記までご連絡ください。
mail : info@geneto.net
tel : 075-203-2970
fax : 075-200-9787

[水野魔利枝氏プロフィール]
1987年京都生まれ。
2010年大阪成蹊大学 芸術学部 環境デザイン学科 現テキスタイルファッションコース卒業
2011年同学研究生修了。
主にテキスタイルプリントで制作。

衝動や人のエネルギーの痕跡や残るモノ消えるモノ、経年や現象からインスピレーションを受け作品を展開する。

近年は街中の風景、グラフィティーを写真で収集し時間場所を混在させたフラットな画面をデジタルコラージュで制作しテキスタイルの落とし込みアート・ファッション・プロダクトなど様々な形式で発表。
コラージュ作品を布にプリントする大型の「揺らぐ壁(Wandering Wall)」シリーズ、衣服の「纏う壁(Daily wall)」その他アクリル板を併用したパネル作品など多数展開。

ブログ: https://m5marie.tumblr.com
インスタグラム:https://www.instagram.com/mariemizuno_m/