pivotoの工房では総勢15 組の建築家の椅子が続々と完成しています。
当日は皆様のお越しをお待ちしております。

詳しくは下記詳細をご覧ください。

「建築家の椅子展。」

15組の建築家が、デザインを行った椅子の展覧会。
椅子は、家具の中でも特殊な存在で、人がダイレクトに触れるものであり、構造的な堅牢性、空間の中での存在感など、色々な水準の課題を持っています。
そういうものである故、これまでより多くの建築家が椅子のデザインを手掛けてきました。
昨今では、コストの問題や納期の問題などにより、建築家が椅子のデザインを手掛ける機会は少なくなりました。本展覧会は、日頃から人や空間、構造のことに思いを巡らせる建築家にテーマごとに応じた椅子のデザインを行ってもらい、現代における椅子のあり方を様々な視点で提案することを目的としています。
今回は、屋久島杉の突板合板を用い、その表情の豊かさ、合板としての利用の可能性等をテーマにデザインに取り組んでいただきました。

開催日時
2019年10月24日(木)25日(金)26日(土)
11時から21時(最終日は18時まで)
場所
THE CONOE 代官山 エントランスギャラリー
東京都渋谷区恵比寿西 1-36-10

参加建築家(五十音順)
池井 健
板坂 諭
岩崎 整人 + 平岡 知子
梅原 悟
大脇 淳一
岸 研一
城戸崎 和佐
小池 ひろの
近藤 正隆
高塚 章夫
高安 重一
竹口 健太郎 + 山本 麻子
殿井 環 + 芦田 奈緒
Manuel Tardits
山中 コ〜ジ

Facebook イベントページ
https://www.facebook.com/events/989473448095033/

レセプションパーティについて
https://facebook.com/events/751518795293015/